ホーム | 日系社会ニュース | 百周年記念硬貨を発行=笠戸丸と柿を絵柄に

百周年記念硬貨を発行=笠戸丸と柿を絵柄に

ニッケイ新聞 2008年2月26日付け

 国家通貨審議会での承認を受け、ブラジル中央銀行は二十二日、笠戸丸を描いた二レアル記念硬貨の発行式を六月十八日にサンパウロで行うことを発表した。日本では昨年、財務省がこの三月に百周年記念硬貨を発行することを発表した。両国で記念切手に続き、記念硬貨も発行されることになった。
 笠戸丸移民の多くはファゼンダでカフェ等の農業労働に従事し、日本移民全体が農業への貢献が大きいことから、日本語名称のまま普及した「Caqui」(柿)をその代表格として選び、収穫している女性を絵柄に採用した。別の面には笠戸丸の後ろ姿になっている。
 白銅製で直径三センチ、重さは約十グラム。当初発行数は二千枚だが、一万枚程度発行する予定。
 同広報によれば、「硬貨発行は、ブラジルの国家の歴史やアイデンティティに関わるイメージを、国内や外国に普及するために行われる重要なもの」という。
 さらに、「通常の硬貨とは違って、記念硬貨コレクターのためのもの」なので、おつりなどには使われない。六月に発行式を行い、その後、全伯十カ所の中銀支店で二十レアル程度で販売されるほか、同サイト(www.bcb.gov.br)でも購入できる。
 同時に発表された記念硬貨は、「ポルトガル王室来伯二百周年」を記念した五レアル硬貨で、材質が高価なため百十レアル程度で販売されるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]