ホーム | 日系社会ニュース | 「海を渡って百周年」も披露=13日「日本芸能の祭典」

「海を渡って百周年」も披露=13日「日本芸能の祭典」

ニッケイ新聞 2008年4月10日付け

 【既報】援協を支援するチャリティショー「日本芸能の祭典」が、十三日午前九時から、文協講堂で行われる。ブラジル浪曲協会(福本千賀人会長)主催、出演団体二十、塩野彰舞台監督、司会頃末アンドレさん、藤瀬圭子さんである。
 藤間芳之丞師が特別出演、また移民百周年記念団体踊り「海を渡って百周年」も披露されることになっている。
 西林万寿夫サンパウロ総領事が祝いのメッセージを寄せ、その中で「今度のショー開催の主催者、関係者に敬意を表するとともに、ショーが成功をおさめ、関係団体が今後ますます発展することを祈念する」と述べている。
 主催者によれば、援協の福祉センター建設は日系コロニアのみならず、ブラジル社会の福祉増進にも貢献できる一大事業。各芸能団体はその事業の一助を担うことを誇りに思い、張り切っている。また、賛同してくれた各企業、協力券購入者たちに感謝している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 沖縄県人会=「こども祭り」盛況に=13支部の青年が協力2007年10月23日 沖縄県人会=「こども祭り」盛況に=13支部の青年が協力 ニッケイ新聞 2007年10月23日付け  子供の日にちなんだ沖縄県人会(与儀昭雄会長)主催の「第三回こども祭り」(上原テーリオ実行委員長)が十二日午前十一時から同会館サロンで行われ、約五百人が来場した。 […]
  • 〃浪曲の灯〃消えず=パラナの祭り、13人口演2007年12月1日 〃浪曲の灯〃消えず=パラナの祭り、13人口演 ニッケイ新聞 2007年12月1日付け  【ロンドリーナ】第十一回パラナ浪曲詩吟民謡祭りが、十八日、日伯文化連合会(西森ルイス会長)の主催で、同会会館で開催された。〃浪曲の灯〃は消えていない。今回も十三人の浪曲師が舞台に立った。 […]
  • キューバ沖縄移民百周年=ブラジルから13人参加=「来年はぜひサンパウロに」2007年11月13日 キューバ沖縄移民百周年=ブラジルから13人参加=「来年はぜひサンパウロに」 ニッケイ新聞 2007年11月13日付け  キューバ沖縄移民百周年式典が十月二十七日、同国青年の島(フベントゥ島)の映画館で開催された。キューバ沖縄県人会が中心となり、同式典実行委員会(ジューリョ・イハ・ロドリゲス実行委員長)が主催した。 […]
  • イ・コロニアル予選大会=イビラプエラ競技場で13日=アナスピ2008年4月11日 イ・コロニアル予選大会=イビラプエラ競技場で13日=アナスピ ニッケイ新聞 2008年4月11日付け  サンパウロ日系ベテラーノ陸上協会(アナスピ、内田アルベルト仁志会長)は十三日午前七時から午後六時まで、イビラプエラ陸上競技場で「第三十一回陸上予選大会」を開催する。 […]
  • 又もメトロ事故=三日に一度、13万人が混乱2008年1月17日 又もメトロ事故=三日に一度、13万人が混乱 ニッケイ新聞 2008年1月17日付け  過去九日間で三度目となるメトロの故障で、またもやメトロの運行が停止し、利用客を混乱に陥れた。 […]