ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル発=美容商品の高技術広めた=インヴェル・J社の大井社長に聖市名誉市民章

ブラジル発=美容商品の高技術広めた=インヴェル・J社の大井社長に聖市名誉市民章

ニッケイ新聞 2008年4月12日付け

 ブラジルからの美容商品の輸入販売業を展開する(株)インヴェル・ジャパンの大井康之代表取締役にこのほど、聖市の名誉市民章が贈られた。田場ジョルジ元聖市議の推薦。七日午後七時から市議会で、神谷牛太郎市議発議による授与式が開かれた。
 大井氏の受章は「サッカーやサンバ、アマゾンのイメージが強い日本の人たちに、ブラジルの高い技術力を広めた」功績が称えられたもの。
 式には日本から、同社関係者の村吉貞男氏、藤田政幸氏(ブラジリアン・ダイアモン・ディレクター)、株式会社D&Nプロダクション代表取締役・坂本大輔氏、同専務取締役・坂本徳子氏、株式会社美悠代表取締役・稲田祐子氏、同取締役副社長・稲田久弥氏、有限会社ムース代表取締役・宮田和彦氏らが出席した。
 大井氏は、ブラジル・サンパウロの会社で健康食品の仕事をしていたおりに、ブラジル・インヴェル・インターナショナル(一九九二年創立・田場カルラ社長・平田マリオ副社長)の商品と出会い、〇五年、同社からアジアでの独占的な製品販売権を取得してインヴェル・ジャパンを設立。
 同社は、遠赤外線を放出し細胞の活性化をはかる鉱石の一種「アルミナ」を繊維に織り込んだ各美容商品を販売。国際特許認定をうけたブラジル発の技術。商品には、スパッツやTシャツ、サポーター、フェイスマスク、スリムベルトなどがあり、世界三十五カ国で販売されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]