ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオの特殊部隊が大成果=ご満悦の大佐が自画自賛=軍警は「社会の殺虫剤」?

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》黄熱病=農村部から都市部に拡散?=ミナス州でデング熱増加2017年2月21日 《ブラジル》黄熱病=農村部から都市部に拡散?=ミナス州でデング熱増加  黄熱病が流行しているミナス・ジェライス州東部でデング熱が疑われる症例が増え、農村部のみだった黄熱病の都市部拡散を懸念する声が出ていると18日付フォーリャ紙が報じた。  違う蚊が媒介する病気が混在しているのは、ノヴォ・クルゼイロとセトゥビーニャだ。  人口3万1千人のノヴォ […]
  • 逆転突破を信じ満員の観客が後押ししたアトレチコ・ミネイロのホーム、インデペンデンシア(Bruno Cantini/Atlético Mineiro)2015年4月25日 南米制覇へ16強出揃う=過酷な大会これからが本番  サッカーのクラブチーム南米一を決めるリベルタドーレス杯の一次リーグが終了し、16強が出揃った。 ブラジル勢の中で、最終戦の前に16強入りを決めていたのはコリンチャンスのみ。残る4チームはグループ2位以内を確保するために、「勝利が必要」「引き分け以上が必要」「2点差以上の勝 […]
  • リオ市のデング熱収まらず=3月も増えつづける患者数=保健相は市の保健行政批判2008年3月21日 リオ市のデング熱収まらず=3月も増えつづける患者数=保健相は市の保健行政批判 ニッケイ新聞 2008年3月21日付け  全国的にデング熱患者が減る中で、依然として患者数が増え続けるリオ市。その実態は〝流行〟そのものであると二十日付け伯字紙が報道した。 […]
  • 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻2019年6月25日 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻  ブラジル保健省が、6月10日現在のデング熱の患者数は59万6380人で、死者数は366人に達したと発表したと24日付現地紙サイトが報じた。  同省によると、昨年同期のデング熱による死者は139人で、今年は2倍以上になっている。内188人(51・3%)は60歳以上だった。慢性 […]
  • デング熱=サンパウロ州北部、北東部で流行の兆し=殺虫剤の夜間散布を行う市も2019年1月24日 デング熱=サンパウロ州北部、北東部で流行の兆し=殺虫剤の夜間散布を行う市も  サンパウロ州のアドルフォ・ルッツ研究所は州内北部、北東部の19市で、デング熱2型のウィルスが広がっていることを発見したと、22日付現地サイトが報じている。  サンパウロ州保健局によると、このウィルスは、以前に他の型のデング熱ウィルスに感染した患者に対してより深刻な症状を引き […]