ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2008年4月24日付け

 サンパウロ市内の食料雑貨品店で、日本製らしいチョコパイの輸入品を買った。値が安かったし、日本製のはずはないのに、包装を見て、一瞬「あれっ」と思ったのである。細かい表記文字を読んで中国製であることを確認、「やっぱり」と納得した▼日本の製造業者が中国に進出して生産すれば、英語説明も併記して日本製品らしくなるのは当たり前だ。中国の食品はさきの混入物騒ぎもあって、要注意とは思う。それとは別に、中国製品はブラジル市場で本当に幅をきかすようになった、という実感のほうが強い▼輸入販売業者は、いつも手をこまねいてはいないのだ。安くて売れるとなれば、どんどん入れる。コスト競争に負けたその国では生産が行なわれなくなるのも自然な流れだ。もう〃大先輩の日本〃が先例を見せてくれている▼先日この欄で「食糧を輸入しない国のすばらしさ」を書いた。ブラジルはそんな国の一つであり、今後も特に「農」およびその関連製品の輸出大国でありたい、と願うからだ。過去「食」に関して、小麦のほか、限られた嗜好品しか輸入されていないといわれてきたが、チョコパイを見たりすると、他にもたくさんあるかもしれないと思う▼実は中国製であろうと、なんであろうと、美味くて安価で安全であれば言うことはない。しかし、贔屓(ひいき)するわけではないのだが、国産であればもっといい、総生産に占める農業や製造業の割合が、いつまでも大きな国であってほしい、とつい欲張ってしまう。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年10月20日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]