ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市に広島大学センター=USPと大学交流推進へ

サンパウロ市に広島大学センター=USPと大学交流推進へ

ニッケイ新聞 2009年5月30日付け

 【中国新聞】広島大学は、サンパウロ市の広島文化センター内に「広島大学ブラジルセンター」を開設した。中南米最大のサンパウロ大学と大学間協定を締結することでも基本合意した。現地の広島県人会の協力も得ながら留学生の受け入れを強化し、研究者の学術交流を進める。
 広島文化センターに設けた執務室を拠点にPR活動を展開。日本文化を紹介する公開講座や大学説明会などを開く。約八万人が学ぶサンパウロ大と今夏にも大学間協定を結ぶ見通し。中南米の他大学とも交流を深める。
 広島大は二十九日に広島市中区のホテルである広島日伯協会の創立三十周年記念式典でセンター開設を報告する。広島大の海外の教育研究拠点は中国、ロシア、ケニアに続き四カ所目となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ