ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年10月14日付け

 リオ市南部のレストラン、オステリア・デランゴロで8日未明、路上生活者らしき泥棒が、ルーラ大統領が飲んだ高級ワインの空き瓶を持ち出した。02年の大統領選で一時投票前最後のテレビ討論後、選挙参謀パロッシ氏の誕生祝いも兼ねたパーティーで飲んだ〃ロマネ・コンティ〃の空き瓶は、店の記念の品。ウイスキーなども盗まれたが、当時6千レアル、今なら1万5千レアルのワインとはいえ、一見するとただの空き瓶だけに、貧しい身なりとはいえ、泥棒は空き瓶の由来を知っていた?
     ◎
 環境相辞任後も環境問題に積極的に取り組んでいるマリーナ・シウヴァ上院議員が、モナコのモンテ・カルロで10日、アウベルト二世王子賞を受賞した。環境問題への取組みを評価された人物に贈られる同賞の授賞式で、マリーナ氏はルーラ政権の環境対策を批判。非政府団体グリーンピースの求める伐採ゼロは実現不可能と位置づけたルーラ大統領は、12月のコペンハーゲンでの国際会議にどんな手土産を持って参加するのか。
     ◎
 サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市で9日、季節外れのサンバの行進。といっても、高校生達が作ったロボット競技会作品で、紙のサンボドロモ上を、人類の月到達や太陽系などを示す山車、オリンダのカーニバルなどを象った人形が練り歩くといった趣向で、各チームが熱戦を繰り広げた。
     ◎
 サンパウロ市ジャグアレ地区のファヴェーラ、ジエゴ・ピレスで11日夕方、火災が発生。焼け出された350家族の中には建築中のアパート侵入を試みた人もいたが、一応全員が市提供の避難所に移動した。寒波到来で南伯は強風、北東伯は大雨だった12日の避難所は?

image_print

こちらの記事もどうぞ