ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年4月6日付け

 岐阜県人会のやきそば会でやっていた、素焼き絵付け教室は珍しい試みだ。「温故知新」や「臥薪嘗胆」など自分の好きな言葉や気に入った絵柄を、その場で湯飲みとか茶碗、小皿に絵筆で描くもの。たった15レアルで世界唯一の、自分だけの器となる。ただし、小島さんが自宅の陶器工場に持って帰って焼くので、受け取るのは後日。書道教室とか絵画教室と一緒にやったら、さらに一興か。それにしても受け取るまでの数日間、さぞや待ち遠しいだろう。
     ◎
 住友商事は今月2日、同社が保有する南西石油(沖縄県)の全株式12・5%をペトロブラスの子会社Petrobras International Braspetro B.V.(在オランダ)に売却すると発表した。同社は約40年間南西石油の経営に携わり、一昨年からペトロブラスと共同運営。今後も同社との取引は続けるが、今回の売却で確保した経営資源を海外事業などの新展開に向けるとしている。ペトロブラスも日本進出に本腰か。
     ◎
 セマーナ・サンタが終わり、サンパウロは急に秋を感じさせる肌寒さ。「カーニバルが終われば夏も終わり」とは聞くが、変わらぬ暑さが続いた今年は少々時期がずれたよう。季節の変わり目、読者の皆さんも体調管理にご注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも2018年11月2日 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも  若干22歳、初出馬でなんと46万5310票も集めて連邦議員にみごと当選した話題の日系人、キム・カタギリさん(22、三世)を10月24日に取材した。サンパウロ州選出の連邦下議の中では4番目だ。このような新しい〃大波〃によって下院議員全体の3分の2が入れ替わった。ジョルナ […]
  • 大耳小耳2013年8月31日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年8月24日  北海道協会婦人部によるラーメン祭り。毎年売れ行き上々だが、青年部がフェイスブックにイベント案内を載せたところ、客が殺到。会員の関屋八重子さんは「売り切れても次々にお客さんが来て、もう大変だった」と振り返る。就職活動や企業の宣伝にも使われるだ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 大耳小耳2011年2月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年2月25日付け […]