ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年8月11日付け

 7日にあった老ク連主催『老人クラブ大会&芸能祭』で置き引きが発生した。「私の荷物がない。誰か間違えたのかしら」という来場者の声を聞き、「老ク連の大会で泥棒なんて…」と思った記者だが、後ほど司会者が盗難の発生を知らせたのでビックリ。県連主催の「日本祭り」でも盗難被害があったがどこでも起き得る話。十分に気をつけたい。
     ◎
 東京国際和太鼓コンテストに出場が決まった木下節生さん。木下さんが代表を務める和太鼓グループ「生」は、同コンテストと同日に開催される奈良平城遷都1300年記念行事の「結び会和太鼓大響炎」に6人が出演する予定だ。同祭では20ほどの団体が2日に渡って公演。「生」はタイコ・デ・サンバを披露するほか、同県で活動するやまと獅子太鼓と合同での演奏も行うという。
     ◎
 サントス厚生ホーム支援歌謡祭を開催するNAK。7月25日には援協社会福祉センター多目的ホール開設記念・やすらぎホーム支援歌謡祭を行い、180人ほどが参加。終了時に5025レアルを寄付した。

image_print

こちらの記事もどうぞ