ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=『洋菓子と和菓子の融合』=マキブチさんが講演

国際交流基金=『洋菓子と和菓子の融合』=マキブチさんが講演

ニッケイ新聞 2010年8月28日付け

 国際交流基金サンパウロ文化センターは、日系のパティシエ(菓子職人)を講師に招いた講演会『洋菓子と和菓子の融合』を31日午後7時半から、同センター1階(Av. Paulista, 37)の文化スペースで開く。
 講演するのは、日本で和菓子を学び、フランスで洋菓子について本格的に修行を積んだパティシエのマキブチ・クリスチーナさん。現在では、洋菓子に日本文化のテイストを取り入れながら、低カロリーのケーキを手がけ、らん月、新鳥、ジュン・サカモトなどの日本食レストランへ自作のケーキを提供している。
 入場は無料だが予約が必要。電子メールでの申込みの際、info@fjsp.org.brまでフルネーム、電話番号を記入すること。電話=11・3141・0110/3141・0843)。

image_print

こちらの記事もどうぞ