ホーム | 日系社会ニュース | 島内憲駐伯大使=日系団体が送別会=9日

島内憲駐伯大使=日系団体が送別会=9日

ニッケイ新聞 2010年8月31日付け

 約4年の伯国勤務を終えて9月中旬に帰国する島内憲大使に対する日系諸団体共催の送別会が、9日午後7時半からブラジル日本文化福祉協会貴賓室(R. Sao Joaquim, 381)で開かれる。
 会費は一人50レアル。3日まで申し込み受付。詳細は文協(11・3208・1755、メール=atendimento@bunkyo.org.br)まで。
 共催団体(略称)は次の通り。文協、援協、県連、商工会議所、日文連、救済会、こどものその、希望の家、サンパウロ学生会、老ク連、サンタクルース日伯慈善協会、仏連、日本語センター、エスペランサ婦人会、活花協会、茶道裏千家、ACAL、コチア青年連絡協、伯日移住者協会、日系研究者協会、ABJICA、ピラチニンガ文協、ニッポン・カントリー、CIATE、USP、外務省研修生協会、農拓協、聖北文体連、ふるさと創生協会、伯日青年会議所、ASEBEX、サント・アンドレ日系連合会、JETOB会、アルジャー・ゴルフ、太鼓協会、伯日文化社会統合協会。

image_print

こちらの記事もどうぞ