ホーム | 日系社会ニュース | サ・アマーロ連合=文化祭を24日に開催=「飛び入り大歓迎!」

サ・アマーロ連合=文化祭を24日に開催=「飛び入り大歓迎!」

ニッケイ新聞 2010年10月20日付け

 サントアマーロ連合(北林恒男会長)は「第16回文化祭」を24日午前9時から、サントアマーロ日伯文化体育協会(Rua Vigario Taques Bittencout, 211, Santo Amaro)で開く。入場無料。
 演芸会としては第47回。日本語学校の生徒らによる学習発表会も兼ねるようになった16年前から「文化祭」と改称された。
 今月3日の開催予定だったが、選挙日と重なったことから24日に変更されている。
 40人の生徒らの朗読、歌などがあるほか、会員らによる踊り、カラオケ、ダンス、一人芝居などが披露される。 
 食事の販売はないが、婦人会手作りの弁当が振舞われる。
 案内のため18日に北林会長、柘植博嗣、佐々木則一、村上知聰、上原ジュリオさんが来社、「昨年は約600人が来てくれました。飛び入り大歓迎です」と多くの来場を呼びかけた。
 問い合わせは北林(11・5978・6130/9977・6732)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ