ホーム | 特集 | 特集 第40回日系ゴルフ選手権=ブラジリアから吉原洋二さん=「350日コースに出る」

特集 第40回日系ゴルフ選手権=ブラジリアから吉原洋二さん=「350日コースに出る」

ニッケイ新聞 2010年11月19日付け

 「ブラジリアのコースは平坦なものが多いからね」
 ブラジリアから一人、今回初参加の吉原洋二さん(73、二世)は、アルジャーの高低さのあるコースに苦戦した様子。
 退職後に始めたゴルフ。「ブラジリアは娯楽が少ない、だから350日以上ゴルフ場に通っています」と冗談めかす。
 ブラジリアでは、政治家同士の社交の場として使われることが多く、吉原さん自身も大使館関係者とプレーをすることが多いとか。
 同地は雨も少ないせいか、大会初日は天候と共にスコアを崩してしまった。結果スコアは150台と満足いくものではなかったが、再挑戦を誓っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ