ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年2月25日付け

 「会長選挙はモメるだろう」—、20日の鹿児島県人会、定期総会を前に園田会長はそう記者に漏らしていた。シャッパを提出しなかった園田会長だが、いずれかの副会長が会長を承諾するとの思いが心中にはあったという。2014年に創立100周年を迎える同会は在伯県人会の最古の存在、これまで大勢の先人が支えてきた歴史がある。そんな歴史の重みを感じてだろう、議長の天達相談役は総会中、「土下座すれば会長になってくれるなら幾らでもやる」と候補者に対しそう何度も繰返していた。1世紀の節目を控えて何とかバトンをつなげるかどうかは、園田会長、役員、会員らの肩にかかっている。
     ◎
 鳥取県人会の総会には、県海外協会が開設に関わったミランドポリスの第二アリアンサ鳥取村からも支部長の細田英夫さん、県派遣教師の津村雄一さんが参加していた。第二アリアンサは今年85周年。7月後半に記念式典を予定しており、これから催しの内容を詰めていくという。5年に1度の記念行事。今回もアリアンサゆかりの人たちが大勢集まることだろう。
     ◎
 在サンパウロ日本国総領事館はカーニバル休暇のため、3月7日から9日まで休館する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年8月31日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年8月24日  北海道協会婦人部によるラーメン祭り。毎年売れ行き上々だが、青年部がフェイスブックにイベント案内を載せたところ、客が殺到。会員の関屋八重子さんは「売り切れても次々にお客さんが来て、もう大変だった」と振り返る。就職活動や企業の宣伝にも使われるだ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 魅惑のサンバを体感しよう=カーニバル直前体験フェスタ=19日2011年2月12日 魅惑のサンバを体感しよう=カーニバル直前体験フェスタ=19日 ニッケイ新聞 2011年2月12日付け  開催まで1カ月を切ったサンパウロのカーニバル。その本番をより楽しむための体験フェスタ『ジャポネスもサンバ!』が19日午後2時から、リベルダーデ区の静岡県人会館(Av. Vergueiro, […]
  • 聖・富山友好州県提携25周年=教育界での連携を確認=日野さんらが訪日報告2010年12月25日 聖・富山友好州県提携25周年=教育界での連携を確認=日野さんらが訪日報告 ニッケイ新聞 2010年12月25日付け […]
  • 沖縄県人会=百周年の記録次世代に=記念写真集完成を祝う2010年9月15日 沖縄県人会=百周年の記録次世代に=記念写真集完成を祝う ニッケイ新聞 2010年9月15日付け  ブラジル沖縄県人会(与儀昭雄会長)が2008年の県人ブラジル移民百周年を記念して編集を進めてきた写真集がこのほど完成した。 […]