fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | サントス厚生ホーム=フェスタジュニーナ開催=新鮮な海の幸がたっぷり!=5日

サントス厚生ホーム=フェスタジュニーナ開催=新鮮な海の幸がたっぷり!=5日

ニッケイ新聞 2011年6月1日付け

 サントス厚生ホーム(前園マルセリーノホーム長)は、「フェスタジュニーナ」を6月5日正午から、同ホームで開く。入場料25レアル。
 サントス名物の新鮮な海の幸を使った料理、同ホーム婦人部特製のさつま揚げ、うどんなどが用意されるほか、今年は花柳流門下生による日本舞踊、福島県人会スザノ支部による太鼓の演奏、カラオケ大会がある。
 同ホームの入居者の慰安を兼ね、毎年約350人が訪れる。
 サンパウロ日伯援護協会の坂和三郎副会長、同ホームの遠藤浩経営委員長が先月27日に来社し、参加を呼びかけた。
 当日は午前8時から、援協社会福祉センター前(ファグンデス街121)からバスが運行され、ホーム到着前に遊覧船での市内観光を予定。 バスを利用する人は、往復のバス代と食事代込みで65レアル、遊覧船代は別途10レアル。
 料金は前払い制で、予約時には身分証明書が必要。詳しくは援協(11・3274・6494/担当アパレシーダ)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サントス厚生ホーム=「6月祭り」を開催=海の幸が食べ放題!2010年5月29日 サントス厚生ホーム=「6月祭り」を開催=海の幸が食べ放題! ニッケイ新聞 2010年5月29日付け  サンパウロ日伯援護協会(森口忠雄イナシオ会長)主催の「フェスタジュニーナ」が6月6日、サントス厚生ホームで開催される。 […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ2015年8月4日 在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ  「ちょうど100年前に始まった」―在サンパウロ日本国総領事館と関係の深いブラジル日本文化福祉協会やブラジル日本都道府県人会連合会、サンパウロ日伯援護協会などの日系団体や日系議員、日本政府関係団体、諸外国領事館関係者等、約360人が一堂に会し、同総領事館が設立から100年を […]