ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年8月25日付け

 米国のタブレット(携帯用PC)使用者200人を対象とした調査で、35%の人がトイレに機器を持ち込む習慣があることが明らかになった。回答者の78%はベッドで、30%はレストランなどで使用しているという。また、タブレットを使う目的としては、75%がメール確認、30%が書類の作成や編集を上げ、機器使用によって仕事の効率が良くなったと答えているという。ブラジルでも携帯電話が人口数以上に出回るなど、先端技術が身近なものとなり生活が便利になってきたが、自分だけの「安らぎの時間」が削られているのではないだろうか?
     ◎
 サンパウロ市の地下鉄4号線(黄)とCPTM9号線(エメラルド)が6月にピニェイロス駅で連結して利用者が増加したCPTM9号線モルンビー駅ではラッシュ時、駅構内に入ろうとする人で改札口前に50メートルに及ぶ列ができる。CPTMによると相互乗り入れ開始からの利用者は15%も増えており、1平方メートルあたり4人だったラッシュ時の車両内の密度も、今では5・5人になっている。畳約半分のスペースに5・5人…。夏になる前に問題が解決されるといいが。
     ◎
 22日、ゴイアニア州で、サッカーU—20W杯優勝に貢献したドゥドゥ選手の生後4カ月の息子が誘拐されたが、同日中に近くの教会の敷地内で見つかった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボウソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボウソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • カンデラリア聖母教会2014年6月12日 イトゥー市へ来てください=歴史や特色ある工業都市=奥地探検隊が拓いた町  サンパウロ市から北西に約100キロに位置する閑静な町イトゥー。W杯期間中、日本代表チームがキャンプ地として使用する同市は人口約16万人で、日系人も多いほか、日本企業7社が工場を構えるなど日本とのつながりが深い。また、同市と名前の響きが似ており、観光都市という点でも共通点が […]
  • W杯試合日に交通規制=ラジアル・レステの一部で=地下鉄やCPTMは増発2014年4月8日 W杯試合日に交通規制=ラジアル・レステの一部で=地下鉄やCPTMは増発 ニッケイ新聞 2014年4月8日 6月12日から始まるワールドカップ期間中、サンパウロ市では、アレーナ・コリンチャンス(通称イタケロン)で試合がある日の会場周辺で、特別な交通規制などを敷く事を決めたと6日付フォーリャ紙が報じた。 イタケロンで行なわれる試合は、開会式もある6月1 […]
  • 東西南北2014年3月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月29日  27日夜、パウリスタ大通りでサッカーW杯開催に反対するマニフェスタソンが起こった。約1千人の参加者はコンソラソン通り付近からパライゾ方面に向けて行進をはじめ、ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りまで歩いた。参加者たちは「FIFAよ、出て […]