ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年9月1日付け

 ブラジルから1千人以上が参加する第5回世界のウチナーンチュ大会だが、既に未来の参加者の姿も。「今回は行けないけど、次回はこの子を連れて行きたいです」と妊娠中のお腹をさすって惜しそうに話すのはうりずん会の松堂ひろみルシアさん(40、二世)。「折角留学でできた繋がりを私の代で切りたくない。気が早いですが、孫にも日本語を教えるつもり」と冗談を交えて語っていた。この調子なら次回大会は1500人?
     ◎
 JICA短期専門家として来伯中の丸山警部は当初、リオのウペペ地区の交番も視察する予定だったらしいが、交番が「受け入れ準備ができない」との理由で中止になったそう。交番制度が普及しているサンパウロ市から、これから他州にという段階。いったん終了予定の本プロジェクトだが、丸山警部は「これからも続くと良いですが」とポロリ。五輪を控えて治安問題に本腰をいれざるをえないリオだけに、日本式交番システム移植が一発逆転の決定打になれば、カリオカから感謝されること間違いなしか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • イベント情報2014年3月15日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年3月15日 【サッカー】 サンパウロ州選手権 第14節 3/15(土) ・パルメイラス対ポンテ・プレッタ(会場:パカエンブー・スタジアム) 3/16(日) ・サンパウロ対イトゥアーノ(会場:モルンビー・スタジアム) ・リオ・クラーロ対サントス(会場:ア […]
  • ショッピングは大迷惑も=若者の人気集めるファンキの集会2013年12月17日 ショッピングは大迷惑も=若者の人気集めるファンキの集会 ニッケイ新聞 2013年12月17日  現在、ブラジルの若者たちのあいだで「ファンキ」と呼ばれる音楽が流行っているが、この音楽をめぐり、サンパウロのショッピング・センターでは現在トラブルが続出している。 […]
  • イベント情報2013年11月30日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年11月23日 【11/23〜29のサンパウロ州チームのサッカー】 ブラジル選手権(Brasileirao) 11/23(土) パルメイラス対セアラー(2部/会場:南マット・グロッソ州/モレノン・スタジアム) 11/24(日) […]