ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年10月5日付け

 南東伯と南伯、中西伯の各州とバイア州では、今月16日から来年の2月26日まで夏時間が適用される。日照時間が長くなる間の節電を目的とするもので、対象地域では16日午前0時に時計を1時間進める必要がある。バイア州では8年ぶりの夏時間適用となる。
     ◎
 サンパウロ市では9月30日、高級スポーツカーの「シボレー・カマロ」を飲酒運転して6台の乗用車と衝突、4人の負傷者を出したフェリッペ・アレンゾン容疑者(19)が殺人未遂で逮捕された。しかし、その3日後、容疑者の家族は裁判によって定められた保釈保証金(24万5千レアル)を家一件と乗用車一台を売却して支払った。アレンゾン容疑者は前科がなく、安定した仕事を持っており、はっきりとした住所が確認されているため、自由の身で答弁することになる。容疑者の弁護士によると、少年の父親は精神安定剤を飲んでいるというが、こんな息子を持つ父親もかわいそうだ。
     ◎
 サンジョゼ・ドス・カンポス市では2日、93歳の双子(ジルダさんとジョゼさん)が6時間の違いで亡くなったが、それぞれ違う墓地に埋葬された。家族の話によると、先に亡くなったジルダさんのことをあえてジョゼさんに告げなかったが後を追うように亡くなったという。できれば同じ場所で安らかに眠らせてあげたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選2016年10月27日 ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎信濃村のポルトガル人煙草干す鳩車に似て葦舟や湖は春アリアンサの鳳梨も供え念腹忌睦みつつ濁流越えて行きし蝶富士の絵の額の後に守宮棲む […]
  • ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選2016年10月20日 ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選 スザノ           畠山てるえ 薪を焚く観光列車竹の秋 吐く煙後へ後へと花マナカ マリアフマッサ老幼嬉々と山笑ふ 列車行く町に郊外黄イッペー 浮雲の空にひと掃き竹の秋 【「薪を焚く」観光列車があるとは聴いているが、残念ながらまだ乗ったことは無い。昔窓を開ける […]
  • ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選2016年9月30日 ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 冬耕や錆びてキコキコ云ふ耕車 背広着し案山子の哀れ見て通る 故国訪い逢えざりし友の賀状来る 河へだて牛啼き交わす夕立晴 色褪せし旱の蝶のとぶばかり […]
  • ニッケイ俳壇(902)=星野瞳 選2016年8月19日 ニッケイ俳壇(902)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎われに六句虚子入選句虚子祀る鹿鳴くや二人を娶り戻り来ず木いも擦る土人女乳房ゆすり上げ木いも擦る土人女丸太に掛け並び河波の飛沫とび来る青嵐ゴヤス野の空の広さよ星月夜   カンポスドジョルドン    鈴木 静林七夕や願いは手芸上達を道譜請 […]
  • ニッケイ俳壇(899)=富重久子 選2016年7月30日 ニッケイ俳壇(899)=富重久子 選 イツー  関山 玲子 寒の雷一喝されて眠られず【雷は大体夏に鳴り響き、雲の峰に轟き渡り豪雨を伴ってくる事が多い。サンパウロは此処しばらく降雨が無く、雷も聞かず雨の待たれるこの頃である… […]