ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州保安局によると、15年1~9月のサンパウロ市、サンパウロ州での殺人件数は、前者で16・3%、後者でも13・2%減少したという。この数字だけ見るとかなり減ったように見えるが、実はこれは州が4月より、「平服警官の正当防衛に伴う殺人は対象に含めない」という基準を適用したためで、従来のやり方に従って集計した場合は、サンパウロ市で6・7%、サンパウロ州で8・1%の減少だった。州はこの規定変更を「国際基準に合わせただけだ」と答えているが、それならばその変更を事前に発表すればよいのに、何の説明もなく減ったと発表するとごまかしているようにも見えかねない。いずれにせよ、数値が下がったのは良いことだが。
     ◎
 今月に入ってからは連日のように曇りか雨の天気で、サンパウロ州の各貯水池での月間降水量も概ね80~110ミリと悪くないが、カンタレイラ水系は9日午前9時現在でまだ72・5ミリ。もう少し派手に降って欲しいところか。ただ予報だと、向こう数日間はサンパウロ州でも雨の予報はあるが、むしろリオやミナス・ジェライス州での降雨が多いようだ。鉱山廃水問題で揺れるマリアナには降って欲しくはないのだが。
     ◎
 サッカーの全国選手権、コリンチャンスは7日のコリチバ戦に勝ち、8日のアトレチコ・ミネイロの試合結果いかんで優勝だったが、アトレチコが土壇場で踏ん張って勝ったため、優勝はお預けに。ただ、この後はコリンチャンスが4連敗してアトレチコが4連勝しない限り逆転はないので、優勝は時間の問題だ。コリンチャンスの次戦は19日、敵地でヴァスコ・ダ・ガマ戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月1日 東西南北  今日1日から連邦議会が再開。政界の1年が本格的にはじまるが、ボルソナロ大統領の長男のフラヴィオ氏も上院議員としての職につく。リオ州議員時代の幽霊職員採用並びに元運転手ケイロス氏への多額の支払や、リオの民兵犯罪組織(ミリシア)との関わりなどへの疑惑が持たれている中、「上議辞退」 […]
  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2018年3月16日 東西南北  14日夜、ブラジルでは特に女性にとってショッキングな事件が続いた。サンパウロ市議会での抗議活動で暴行を受けて鼻を骨折し、大量の血を流す女性の写真。これがネット上に出回りはじめた矢先に、マリエーレ・リオ市議の衝撃の殺害事件だ。マリエーレ氏が殺された理由は必ずしも女性問題ではない […]