ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年3月9日

 8日は「国際女性デー」だったが、地理統計院(IBGE)が2010年の国勢調査に基づいて作成したデータによると、聖市西部バラ・フンダが聖市で唯一、女性が収入面で一家の家長となっている地区であるという。「環境的に安全で、女性たちが職を得やすい場所の近くにバラ・フンダが位置しているからではないか」とIBGEは分析している。
     ◎
 数々の汚職問題の末に2月に上院議長に復帰したレナン・カリェイロス氏(民主運動党・PMDB)をめぐり、世論調査統計機関(Ibope)が今月2〜3日に世論調査を行ったところ、国民の74%が「辞任してほしい」と考えていることがわかった。また、58%の人が「議長選挙は不正に行われたと思う」と答え、68%の人が「議長選の投票は実際には行われていないと思う」と答えたという。議会のイメージ・アップはかなり難しいか。
     ◎
 7日、南米サッカー連盟は、本拠地での無観客試合を言い渡されていたコリンチャンスに対し、応援団の入場を許可する裁定を出した。2月20日のボリビアでの相手サポーター死亡事故以来、味方の応援が誰一人いない苦しい戦いを強いられていたコリンチャンスには朗報となった。だが、敵地で開催の試合は相変らず味方応援団の入場は禁止で、これが勝ち進むための課題となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月10日 東西南北  本日付本紙でも報じたように、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事にオデブレヒトとの汚職疑惑が浮上した。これまではそうした噂が比較的少なく、10月のサンパウロ市市長選ではジョアン・ドリア氏の後ろ盾となって圧勝させたことで、「18年の民主社会党(PSDB)の大統領選有力候補」 […]
  • 東西南北2013年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月8日 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2013年4月9日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月9日 […]