ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年12月3日付け

 サンタカタリーナ州バビトンガ湾で白いマイルカの子供が見つかり、1日に公表された。エスピリトサント州〜アルゼンチンが生息域で、絶滅の危機にある〃トニーニャ〃と呼ばれる種類のマイルカを10年以上調べているカミーラ・M・サルトリさんによると、白いイルカの発見は10月末で、写真撮影は11月7日。白子のトニーニャに関する記録はなく、世界初の可能性が強いとか。
     ◎
 11月30日に予定されていた上院での環境保護法(森林法)改定案承認は6日に延びたが、ブラジリアでは11月29日、「森林」を象徴する長く大きな緑色のシートから人々が顔を出しての抗議行動。大統領官邸前には各地で集めた反対署名も掲げられた。小規模農家保護のために承認せよと言う人がいるが、長い目で見れば、乱伐は水源の喪失や災害多発などの原因ともなり、小規模農家を追い詰める。南アフリカでの環境会議でも反対の声が上がる改定案に伯国の反応は?
     ◎
 TVグローボの「ジョルナウ・ナシオナル」のファッチマさんが降板する。他国の事情は知らないが、最大TV局のトップのニュース番組のキャスターを女性で13年務めた例は世界でも少ないのでは。加えて、その番組を夫と組んで放送する例も珍しいはず。そう考えると貴重なものを失うようで残念だが、ファッチマさんの今後に期待!

image_print

こちらの記事もどうぞ