ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週の後半から冷え込みの厳しいサンパウロ州。22日にはサンパウロ市セントロでは気温が8・3度まで下がり、路上生活者が遺体で発見との報道も。先週は南部州で雪が降り、「サンパウロ州でも雪が降るのでは?」と噂話をする人も。今週は日中の気温が20度を超えるとの予報が出ており、降雪はなさそうだ。それでも、朝夕の冷え込みがきつい状態は続き、25日は午前中の予想最低気温が7度まで下がるとの予報も出ている。26日にようやく、最低気温が11度になるとのこと。27日から週末にかけては逆に最高気温が25度を超える日が続くようなので、寒暖差で体調を壊さないよう、気をつけたいところ。
     ◎
 23日のサッカー、欧州でのチャンピオンズ・リーグ決勝戦はバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がPSG(フランス)を1―0で破り、7年ぶりの優勝を飾った。バルセロナ時代以来となる欧州一を狙っていたネイマールは号泣。タイトル獲得は来年以降に持ち越された。国内の全国選手権では、サンパウロ市アリアンツ・パルケでの伝統カードで、パルメイラスがサントスを2―1で突き放した。サンパウロは敵地ペルナンブコ州レシフェでのスポルチ戦を1―0で勝利している。
     ◎
 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は21日、新型コロナ感染を確認するPCR検査が陰性になったことを明らかにした。同知事は12日にコロナへの感染が判明し、隔離生活に入っていたが、22日から通常通りの仕事に復帰した。同知事は60代前半でリスクは比較的高かったが、大事に至らなかったようでよかった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]
  • 東西南北2020年9月15日 東西南北  この週末、13日に行われたフランスのサッカー国内リーグの対マルセイユ戦で、PSGのネイマールは、相手ディフェンダー、アルヴァロ・ゴンザレスの後頭部を叩き、一発退場となった。ネイマールによると、この選手からは人種差別的な発言をされたということで、試合後もSNSで「顔を殴ればよか […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]