ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月10日

 強姦容疑で逮捕されたリオの牧師、マルコス・ペレイラ容疑者に対し、下院人権委員会のマルコ・フェリシアーノ委員長がツイッターで「マスコミはちゃんと調べたのか?」と擁護する発言を行った。同氏は以前から同容疑者と面識があり、「優れた人物」だとして評価している。ペレイラ容疑者の強姦に関しての余罪は20件以上あるとも言われている。
     ◎
 連邦裁判所は8日、聖市中央部ブラスにある「フェイラ・ダ・マドルガーダ(早暁市)」の営業を続行する暫定命令を下した。1日に2万5千人の利用客を誇る同市場は、消火器や非常口の不備などが指摘され、火災の危険性を危惧したハダジ聖市市長が改修工事のために閉鎖を決め、8日が最終営業日だったが引っくり返った。これは同市政が経験するはじめての司法による逆転判断だ。同市場は48時間以内に具体的な火災対策を行わなければならない。
     ◎
 8日にミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテで行われたリベルタドーレス杯決勝トーナメントで、サンパウロFCはアトレチコ・ミネイロに1—4で惨敗した。特に相手フォワードのジョーにハットトリックを決められるなど、ディフェンスの脆さを露呈した。これで5日の聖州選手権に続いてサンパウロの同杯敗退が決定。25日からの全国選手権に気持ちを切り替えるしかない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2016年4月30日 東西南北  フェルナンド・ハダジ聖市長は、聖市議会が5月3日までに〃Uber法案〃(29日付本面3段記事参照)を採決しなかった場合、行政命令を出す可能性を示唆した。同法案に反対するタクシー運転手ら5千人が聖市議会を取り囲んだ27日、反対派の市会議員たちがその日の採決を無期延期させたが、ハ […]
  • 東西南北2014年8月6日 東西南北  4日午後1時頃、聖市西部ジャルジンのファリア・リマ大通りで銃撃戦があり、1人が死亡、3人が負傷した。これは、ショッピング・イグアテミから2ブロック離れたところにある銀行から休暇中の軍警が出てきたところで2人組の強盗に囲まれ、軍警が抵抗したために起きた。この銃撃戦で強盗のう […]
  • 東西南北2013年10月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月5日  ハダジ聖市市長は3日、中央部パライゾの自宅からお茶の水橋にある市庁舎までバスで通勤した。市長は自宅から600メートル離れた5月23日大通りまで歩いてバスに乗り、10分かけてラルゴ・サンフランシスコに着いたあとは、市庁舎まで歩いた。所要時間は […]
  • 東西南北2013年1月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年1月29日付け  27日未明に起きた南大河州サンタマリアのナイトクラブ火災を受け、ハダジ聖市市長は「元教育相として、教師として、父親として、一伯人として今回の事故で受けた悲しみが心に重くのしかかる」との声明を出した。27日夜、ハダジ市長はアウキミン聖州知 […]