ホーム | 日系社会ニュース | 長野朝日放送『おお!信州人』=ブラジルの県人を取材に

長野朝日放送『おお!信州人』=ブラジルの県人を取材に

ニッケイ新聞 2012年2月9日付け

 国内外に住む長野県人を訪ねる娯楽番組『おお!信州人』を制作するにあたり、長野朝日放送から制作部の山口哲顧マネジャー(44、長野)、松坂彰久アナウンサー(55、静岡)、制作技術の高橋正美さん(41、長野)が8日に来社した。
 同番組は2010年3月から、様々な場所で活躍する信州人に会う企画として月1回放送されている。海外ロケは、ベトナム、インドなどに続き5カ国目。
 山口マネジャーは「ブラジルで長野県人のルーツを探りたい」と話す。
 取材には、同県人会の役員が同行、モジ、アチバイア、サントス、アリアンサを回る。同県在住のブラジル人二世、三世が親族に向けたビデオメッセージも届ける。リオでカーニバル見学後、21日に出国する。なお、ブラジル版は3月6日午後7時から放送予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ