ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年5月3日付け

 聖市防災局が1日夜、寒さに対する警報を発令—。2日の最低気温が9度になると予想されていたためだが、実際の2日の最低気温は12度。それでも、湿気を含んだ風が吹いた市南部での体感温度は7度、北部でも11度だった。今日3日からは気温が上がると見られているが、風邪なぞひかぬようご注意を。
     ◎
 5月1日はメーデー(労働者の日)であると共に、伯国が愛してやまなかったF1の「音速の貴公子」アイルトン・セナの命日でもある。聖市地下鉄のレプブリカ駅では、セナの死から満18年経った1日から、セナを記念した展示会を開催中。幼少時の写真の他、黄色いヘルメットや1991年に初優勝した時、赤いつなぎ姿の写真などが飾られている。地下鉄利用者は無料で閲覧できるレプブリカ駅での展覧会は6月3日まで。その後はリオ市とクリチバ市で展覧会が開催される。
     ◎
 TVや雑誌でもおなじみの無精ひげがトレードマークの料理人アレックス・アタラのレストラン「DOM」が、4月30日にロンドンで発表された「世界100大レストラン」で第4位に選ばれた。米州全体では文句なしの1位で、前年の7位からまた上昇しており、来年以降は世界一も狙える好位置だ。世界に誇るレストランは、聖市ジャルジン・パウリスタにあり、ディナーは飲み物抜きで400レアルほど。

image_print

こちらの記事もどうぞ