ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市の地下鉄が本日ストに入る可能性がある。週明けより地下鉄職員組合は5日のストを匂わせ、「スト実施の如何は4日夜の総会で決定する」と発表していた。職員組合は5月から適用されている昼食時間の変更が労働時間の増加につながっているとし、その撤回を求めている。スト決行となった場合、民営路線の4号線を除く1、2、3、5、15号線が24時間、運行されない可能性がある。
     ◎
 サンパウロ市南部の地下鉄コンセイソン駅で3日、路上生活者のサミール・アハマドさん(40)が、サンパウロ市警備隊員(GCM)に暴行され、手首を骨折する怪我を負った。GCMは路上生活者たちの残した物品回収を行っていた最中に、アハマドさんが所有していた、毛布などが入っていたカートを没収、アハマドさんを突き飛ばし、脚を蹴り払って転倒させたりもした。この行為は通りがかりの学生がカメラに収めていたことで発覚した。ジョアン・ドリア市長は暴行した隊員は一時的に職務から外した上、アハマド夫妻に謝罪し、市から職を与えることを約束した。
     ◎
 3日に行われたリベルタドーレス杯一次リーグ第5節で、パルメイラスが敵地ボリビアで行われたホルヘ・ウィルステルマン戦に2対3で破れ、最終戦を残しての決勝トーナメント進出のチャンスを逸した。次節は24日に地元開催のアトレティコ・トゥクマン戦で、パルメイラスは引き分ければ決勝トーナメント進出が決まる。標高2千メートルを超えるボリビアの地理条件に適応できずに敗れた痛みは早目に忘れ、地元でスッキリ勝って16強入りを決めたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現2017年12月22日 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現  南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ […]
  • 東西南北2017年3月17日 東西南北  15日、ブラジルでは社会保障制度改革に反対するデモが全国に拡大、その一方でオデブレヒトのデラソンに基づいた検察庁によるラヴァ・ジャットの捜査開始要請が起こっている。連邦政府としては国の経済立て直しのために何とか財源を確保したいところだろうが、現在の閣僚もそれなりの数関わってい […]
  • 東西南北2017年3月15日 東西南北  13日未明、サンパウロ市北部ヴィラ・マリアで、住人のジヴァウド・ドス・サントス・モレイラさん(46)が、近隣で行われていたファンキのパーティで発射された銃弾を頭に受けて死亡した。ジヴァウドさんはパーティ参加者ではなく、1階がバーになっている建物の2階の住人に過ぎない。だが、運 […]
  • 早くも大一番を迎えるリベルタドーレス杯=明暗分かれたサンパウロの3チーム2016年3月5日 早くも大一番を迎えるリベルタドーレス杯=明暗分かれたサンパウロの3チーム  2カ月に満たない短いオフシーズンが明けて1カ月強、ブラジル・サッカー界では、州ごとにわかれた州選手権と、昨年の全国選手権上位チームが参加し、南米王者を決めるリベルタドーレス杯が並行して行われ、強豪チームの選手達は開幕早々、週に2試合の過密日程をこなしている。 サンパウロ市から […]