ホーム | 日系社会ニュース | 11地区で聖南西芸能祭!=全カラ優勝者 新出さんも熱唱

11地区で聖南西芸能祭!=全カラ優勝者 新出さんも熱唱

ニッケイ新聞 2012年9月22日付け

 聖南西文化体育連盟(山村敏明会長)主催の『第27回芸能祭』が8月19日、マイリンケ市立劇場であった。マイリンケ文協の赤塚カルロス会長を始め、役員、会員、婦人部が一心同体となって催しを成功させた。
 オザスコ、ピエダーデ、ピラール・ド・スールなど11地区が参加。イビウーナの龍舞太鼓、ピエダーデの伯龍太鼓、イタペチニンガの婦人部の踊り、ソロカバの老人会や婦人部の踊り、レジストロの民謡大和会を始め、様々な団体のダンス、カラオケで賑わった。
 最後は、今年のブラジル全カラ大会優勝者で、ブラジル代表として日本の全国大会に出場し見事優勝に輝いたソロカバの新出好章さんが「ゆき」を熱唱し万雷の拍手を浴び、芸能祭の幕を閉じた。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ