ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年9月25日付け

 厳しい輸入制限やインフレ率の正確な発表を禁じるなど国の内外で物議を醸す政策を展開中のアルゼンチンのクリスチーナ大統領が、今度はマスメディアの大手、クラリンに対し所有するチャンネル数の大幅削減を12月7日までに行うことを通達した。クラリンは前キルチネル政権時代から対立関係にあったが、遂にメディア統制まで本格的になりはじめたか。
     ◎
 24日付フォーリャ紙によると、聖市市会議員の立候補者1227人のうち、告発を受けたことがある、もしくは裁判が進行中の人は全体の14%の170人存在することがわかった。その内訳で1位は「汚職」で12人、2位が「窃盗・強盗」で11人、3位が「詐欺」で9人、そして「殺人事件」が6位(6人)につけている。現時点では1人のみフィッシャ・リンパ法に引っかかり立候補を取り消しになったが、有権者としては「もっと厳しく」と言いたいところ。
     ◎
 23日放送のTVグローボ「ファンタスチコ」でダイエットの企画をスタートしたサッカー元代表選手ロナウドだが、現在の体重が118・4キロあることが明らかになった。現役後期からFIFA最優秀選手3度受賞の〃怪童〃の快進撃が止まった理由として肥満があげられていたが、ここまで膨れ上がっていたとは。本人は12月に参加する慈善試合までに痩せたいとのこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ