ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年10月23日付け

 サンパウロ市市長選の決戦投票を28日に控え、セーラ候補のサイトでは、携帯電話の人気ゲーム「アングリー・バード」に倣った「アングリー・ハダジ」を作って、ハダジ候補批判を行なっている。このゲームは鳥が豚を攻略していくもので、ここではハダジ氏やメンサロン事件主犯のジョゼ・ジルセウ氏、パウロ・マルフ元市長に似せて作ったアニメの鳥がサンパウロ市を攻略していく。画面上には「PT(労働者党)を助けますか?それともサンパウロ市をつぶしますか?」のひとこと。よく思いつくものだ。
     ◎
 サンパウロ市イジエノポリスでの15歳少女射殺事件の他にも、この週末はブラジルで少女殺人事件が相次いだ。ゴイアス州では18日から行方不明だった10歳の少女が誘拐のあと殺害されていたことが判明。またミナス・ジェライス州では16日から行方不明になっていた5歳の少女が22日に遺体で発見され、殺害容疑者も逮捕された。それぞれケースは異なるが、痛ましい事件が続いている。
     ◎
 19日に最終回を迎えたTVグローボ夜9時のノヴェーラ「アヴェニーダ・ブラジル」の視聴率は51ポイントで、同番組が既に記録していた12年のテレビ最高視聴率を更新した。22日からは新番組「サルヴェ・ジョルジ」がスタート。噂ではショッキングな内容になるとの話だが、果たして…。

image_print

こちらの記事もどうぞ