ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年10月24日付け

 45億レアルを使いこんで経営破たんし、マネーロンダリングの容疑がかかっていたサンパウロ州のクルゼイロ・ド・スル銀行の元頭取ルイス・オタヴィオ・インディオ・ダ・コスタ容疑者がサンパウロ州コチアの自宅で22日、父親で運営部長のフェリペ氏が23日にリオで逮捕された。同一族は、大豪邸と、世界的有名人との交友に代表される豪奢な生活でサンパウロ州の社交界の顔として知られていた。
     ◎
 23日に72歳の誕生日を迎えたサッカーの王様ペレ。奇しくもこのタイミングでブラジルのマスコミは「ペレを超える逸材」と称されるアルゼンチンのリオネル・メッシが、前人未到だと思われていたペレの持つ、1年間の公式戦75得点の記録を53年ぶりに抜くのでは、と騒ぎ始めた。メッシは現在71得点で、今年5試合を残している。これまでネイマールを可愛がるあまり、メッシに批判的な言葉を浴びせ続けてきたペレの今後の言動に注目だ。
     ◎
 「アヴェニーダ・ブラジル」の後番組として22日にはじまった「サウヴェ・ジョルジ」にウニヴェルサル教会が視聴拒否を呼びかけた。それはこの番組がドラゴン退治の伝説で知られる聖ジョルジについてのもので、「オグン(破壊の神)を礼賛する番組を見てはならない」と訴えている。TVグローボによると同番組は聖ジョルジとは直接的に無関係だという。

image_print

こちらの記事もどうぞ