ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年1月3日付け

 2日付フォーリャ紙によると、ジウマ大統領が受けたインタビューの数が、大統領就任2年目に大幅に減ったという。2年間の合計でちょうど100件受けているが、1年目は64件だったインタビューが2年目は36件に落ちた。経済成長が1%に終わりそうな年は発言の歯切れも悪かったと言ったところか。13年でのインタビューははたして。
     ◎
 12月31日、聖市では年末恒例の名物陸上長距離競技、サンシルヴェストレが開催された。結果は例年通り、上位はマラソン王国のケニア勢が男子の1〜3位、女子も上位5人中3人を独占した。伯国勢の最高位は、男子がジョバンニ・ドス・サントスの4位、女子はタチエレ・デ・カルヴァーリョ選手の6位だった。同大会は昨年のロンドン五輪男子マラソン5位に入賞したマリルソンを輩出した大会としても有名だが、伯国の未来の名ランナーの登場に期待したい。
     ◎
 キューバで癌闘病中のベネズエラのウーゴ・チャベス大統領が、呼吸器系の合併症発症など、病状が悪化している。12月31日に予定されていた新年の前夜祭も直前になって中止となり、ベネズエラ国民の中で不安が渦巻いており、一部では昏睡状態説まで流れている。10日の再任宣言を目前にした常態でのこの事態、ベネズエラは果してどうなる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • Celac=具体案は何も決まらず=注目はベネズエラのみ2016年1月29日 Celac=具体案は何も決まらず=注目はベネズエラのみ  27日、エクアドルの首都キトで中南米及びカリブ海諸国首脳会議(Celam)が開かれ、33カ国の代表が参加したが、意見の一致を見ず、具体的対策を立てられないまま終わった。28日付伯字紙が報じている。 今年の会議の主題は、世界的な経済低成長と高インフレにより先行きが不透明な同地域 […]
  • 来年から車の関税廃止へ=コロンビアとの合意成立2015年10月14日 来年から車の関税廃止へ=コロンビアとの合意成立  コロンビアを公式訪問中だったジウマ大統領は9日、同国のサントス大統領と、16年1月から8年間、車の関税を廃止する事で合意したと10日付伯字紙が報じた。 関税廃止となるのは乗用車、バン、3・5トン以下の貨物車で、より大型のトラックについては16年1月から再交渉を行う。関税をかけ […]
  • 東西南北2016年9月3日 東西南北  8月31日のジウマ前大統領の罷免後も、なかなか伯国は収まらない。ジウマ氏は最高裁に罷免無効を訴える訴訟を起こし、逆にテメル大統領の民主運動党(PMDB)と民主社会党(PSDB)は、罷免後もジウマ大統領の政治生命維持を認めたことに対する訴訟を起こした。レヴァンドウスキー長官がジ […]
  • 東西南北2016年4月7日 東西南北  下院でジウマ大統領罷免に関する動きが進むのと並行して、いろんな主張が外で行われている。最高裁のアウレーリオ・メロ判事は、エドゥアルド・クーニャ下院議長に対し、シジ・ゴメス元教育相から出されたミシェル・テメル副大統領の罷免請求を受け付けるようにとの命令を下した。一方で、10年、 […]
  • 東西南北2016年3月18日 東西南北  昨日17日は、連邦警察がラヴァ・ジャット作戦をはじめて丸2年にあたる日だった。思えば、当初はペトロブラスの汚職捜査ではなく、全国規模の組織的な資金洗浄計画を取り締まる目的だった。そこで逮捕されたのが闇ブローカーのアルベルト・ユセフ氏で、同氏から20万レアル相当のジープを受け取 […]