ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2013年1月23日付け

 「優美&喜楽ショー」は午後2時ピッタリに始まった。しかも満員! 日舞が中心にも関わらず、演者の平均年齢が20代後半という初々しさに加え、舞台装置が文字通り〃光って〃いた▼背景と両脇に、演者を囲むように設置された電光パネルに日本的な美しい風景が映し出され、その映像の中で踊っているような心象を与える。それもあって曲ごとの印象が大きく異なり、「同じような踊りが延々と続く」感じがしない▼聞くところによれば舞台装置の賃貸料だけで約2万レアルとか。採算抜きで「良いものを見せたい」という想いがこのショーを作ったのだろう。芸能界の重鎮 ・島田正市氏も「コロニアの催しであれを使ったのは初めてじゃないか」とし、「視覚から受ける印象の60%は歌や踊りではなく背景に左右される。だから舞台装置にはそれだけ金を掛ける価値がある」と感心しきり▼ロンドリーナのグルッポ ・サンセイが若者中心で独創的な芸能活動をし、マツリダンスを伯人に広めているように、「優美」もコロニアに閉じ篭らない、伯人向けに開かれた活動を展開してほしいと期待する▼以前から夢想しているが「優美」のような日舞、歌謡、和太鼓、YOSAKOIソーランなどを定期的に見せる劇場型レストランができないものか。サンバショーを見ながら会食できるリオの観光施設は有名だが、その東洋街版だ▼「サムライの夜」として剣劇を見せ、着物ショーを兼ねた日舞「芸者の春」とかきっと伯人観光客が殺到する。秋葉原のようにアニメのコスプレやロリータ・ファッションで給仕しても面白い。そんな場から日伯融合型の新しい食や芸能が生まれるかも。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • コラム 樹海2013年7月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年7月19日  「上塚周平さんは少しも気取らない、大変庶民的な人でした。母が日本で師範学校を卒業していて、プロミッソンに入植してからも日本語学校で教鞭をとっていた関係で、母に連れられて上塚さんのご自宅に伺ったことを覚えています」。清水道子さん(88、大分) […]
  • コラム 樹海2004年12月28日 コラム 樹海  インドネシアのスマトラ島沖で巨大な地震が発生し大津波の猛威がスリランカやインド、タイなどに襲い掛かった。まだはっきりとした犠牲者数は不明だけれども、死者は二万人を超えるの情報が伝わっている。この津波はアフリカや南極でも観測されており明治二十九年に起こった「三陸明治地震津波 […]
  • コラム 樹海2013年7月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年7月16日  12、13日付伯字紙に非常に対照的な記事 […]
  • コラム 樹海2013年7月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年7月13日  リベルダーデの「七夕祭り」のゴタゴタ騒ぎには—呆れ果てる。これまでに30数回も宮城県人会と仲良くやってきたのに何を今更の思いが胸奥に浮かぶ。飾り竹の代金がどうのこうのとかの子どものお遊びのようなつまらないことが捩れてしまっての「諍い」らしい […]