ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年1月24日付け

 パライバ州会計検査院が、リカルド・コウチーニョ同州知事(ブラジル社会党・PSB)の公邸で不正支出があったと指摘した。夫婦や子供の寝室、浴場で使う品や装飾品の購入に使われた額は1万8575レアルで、妻のパメラ・ボリオ夫人は自分で見積もりを見、値段より自分の好みを優先させた品を発注したという。29歳のパメラ夫人は08年のミス・バイーアで、テレビ司会者もつとめる美人だが、今は検察に追われる身に。
     ◎
 サッカーのコンフェデ杯を皮切りに使用がはじまるブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアムで、同地が生んだブラジル最大のロックバンド、レジオン・ウルバーナの故レナート・ルッソ(1996年没)の記念コンサートが行われる。コンサートの1曲は本人をコンピューター・グラフィックスで再現した3次元映像で演奏される予定だ。残りの曲は、これから招待する歌手がオーケストラ演奏で歌うというが、ゲストにはブラジルの大物や米国人気歌手の名前も挙がる大掛かりなものに。
     ◎
 サンパウロ州内陸部にあるコロンビア・アルコール精製所従業員2人が22日、ブリガデイロ・ファリア・リーマ道での事故で死亡した。事故に遭った2人は、21日に同じ道路で事故死した同僚5人の葬儀からの帰り道だった。トラックも多い同道に「死の街道」の名が付きそうなエピソード。

image_print

こちらの記事もどうぞ