ホーム | 日系社会ニュース | 84年目の設立日祝い=生長の家で記念式典=3日

84年目の設立日祝い=生長の家で記念式典=3日

ニッケイ新聞 2013年2月27日

 ブラジル生長の家伝道本部(村上真理枝理事長)は3月3日午前9時から、サンパウロ市ジャバクアラ区の同本部大講堂(Av. Eng Armando de Arruda Pereira, 1266)で「生長の家立教記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」を開催する。会員以外の参加も可。
 同本部の寺前継雄副理事長、同圓環編集部長の松原昭美さんが案内のため来社し、参加を呼びかけた。
 同式典は生長の家の設立日(1930年3月1日)を祝う催しで、各教化支部でも同様の式典が行われるという。当日は経験談の披露、海外二重光輪賞などの褒賞、特別講演などが行われる。
 問い合わせは同本部(電話=11・5014・2222)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ