ホーム | 日系社会ニュース | 援協 無料法律相談=新たに山田弁護士が着任

援協 無料法律相談=新たに山田弁護士が着任

ニッケイ新聞 2013年3月5日

 サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)が実施する『無料法律相談』の新たな担当弁護士に、山田幸孝さん(83、二世)が就任し、挨拶のため坂和三郎副会長とともに来社した。
 前任だった内山節夫さんが昨年の8月に亡くなり、日ポ両語に対応できる弁護士は不在となっていた。
 サンジョゼ・ドス・カンポス大学出身。1976年に弁護士資格取得後、聖市の法律事務所に入った。約20年前に独立し、事務所を構えた。
 専門は労働、家族関係、不動産、帰化手続きなど。「皆さんの生活を平穏に保つためのお手伝いが出来れば」と意気込みを語った。
 受付時間は毎週火曜午前8時〜11時となる。また、水曜午後1時〜4時にはマリア・ド・ソコーロ・モンテイロ弁護士(ポ語のみ)も相談を受け付けている。
 問い合わせは援協福祉部(11・3274・6493)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • カンポス・ド・ジョルドン=カーニバルで沖縄二世をテーマに=故大屋カルロス市議称え=市への貢献に最大の評価=日系個人としては初か2013年2月8日 カンポス・ド・ジョルドン=カーニバルで沖縄二世をテーマに=故大屋カルロス市議称え=市への貢献に最大の評価=日系個人としては初か ニッケイ新聞 2013年2月8日 […]
  • 国費留学生が日本へ=在聖総領事館で歓送会2016年3月31日 国費留学生が日本へ=在聖総領事館で歓送会  在サンパウロ日本国総領事館(中前隆博総領事)が17日午後、同館多目的ホールで2016年国費留学生歓送会を行なった。学部3人、研究9人の計12人の留学生が4月渡日し、日本の大学で学ぶ。 文科省国費留学生同窓会(ABMON)の山根英太郎名誉会長、OB・OGらも出席し、訪日を控えた […]
  • 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ2016年1月14日 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)による12月定例役員会が17日、同会本部で開催された。援協の財務状況や聖州サンミゲル・アルカンジョの救急診療所などについて報告が行われた。 11月の退会数者は88人、新規入会が3人で会員数は9425人。会費については役員、法人会員の5%引 […]
  • 援協定例会=引継ぎ見越し、会長ら訪日=カンポスさくら祭り盛況2015年9月10日 援協定例会=引継ぎ見越し、会長ら訪日=カンポスさくら祭り盛況  先月26日にサンパウロ日伯援護協会で定例会が開かれ、現在の活動状況や今後の予定が報告された。 9月下旬に菊地義治会長、与儀昭雄副会長、井上健治書記理事、中田和夫運営委員長らが訪日し、日系社会と関係の深い各施設を訪問予定。菊地会長は「来年任期が切れるので、各地を訪問して副会長や […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]