ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年3月26日

 銀行融資の差し止めと市からの援助の入金遅れで工事中断の危機にある聖市イタケロン・スタジアムに対し、連邦政府は万一に備え、ブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアムをW杯の開会式に使用し、聖市での試合開催なしという代替案の検討をはじめている。聖市民の間では「街の混乱がなくていい」という意見もあるが、コンフェデ杯に続く「聖市開催なし」を許さない人は多いだろう。
     ◎
 ダッタフォーリャの調査によると、伯人の74%がフランシスコ法王の選出を「良い」と判断し、「悪い」と思っている人はわずか2%しかいないことが判明した。また「法王がカトリック教会に認めさせて欲しいもの」で最も目立ったのは「コンドーム」の83%で、その他の避妊関係の質問も高かった。「神父の終生独身廃止」も56%で過半数を超え、「中絶」や「同性愛」も37%と30%で、決して低くなかった。
     ◎
 飲酒運転の大学生が自転車運転手の被害者の右腕を川に捨てたことで有名となった、聖市パウリスタ大通りでのひき逃げ事件。それがまだ記憶に新しい中、今度は大聖市圏グアルーリョスで24日未明、26歳の飲酒運転手が15歳のスケートボードの少年をひき殺した。また余罪では20歳の女性に暴力を働いたとも。運転モラルの今いちどの確認が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 東西南北2013年3月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月20日 […]
  • 東西南北2013年3月2日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月2日 […]