ホーム | 日系社会ニュース | ヴィトリア日系協会=二世 中村英樹氏が新会長=7月に創立30周年迎え

ヴィトリア日系協会=二世 中村英樹氏が新会長=7月に創立30周年迎え

ニッケイ新聞 2013年5月4日

 エスピリト・サント州ヴィトリア市のヴィトリア日系協会(会員数106)は、3月31日に定期総会を開き、役員会改選を行った。4年会長を務めた大内八郎氏(71)に代わり、二世の中村英樹氏(71)が新会長に就任した。
 同文協は今年で創立30周年目を迎える。中村会長は、特に若い世代の会員とともに企画、活動を進めて行く方針を強く打ち出しているという。
 30周年記念式典(7月21日)のほか、日本食祭りや野球大会、お話し大会、花見、母の日、父の日、運動会、敬老会、書道展、剣道大会、アニメフェスティバル、学習発表会、忘年会など様々な行事を開催予定。
 新役員は次の通り(敬称略)。
【会長】中村英樹【副会長】ヨシマサ・フジワラ【書記】アントニオ・カツアロ・ノカイ(第一)、ノブユキ・カジモト(第二)【会計】ユウジ・ミヤオカ(第一)、ノブオ・マツナガ(第二)【監査】シゲル・ヨネヤマ、大内八郎、ブラウリオ・ヒロシ・シゲトミ

image_print

こちらの記事もどうぞ