ホーム | 日系社会ニュース | ■尋ね人■広島出身の武田一家

■尋ね人■広島出身の武田一家

ニッケイ新聞 2013年5月11日

 日本在住の武田真由子さんが、広島県出身の親族武田一雄、正忠さん(二人とも故人)の家族の消息を探している。
 一雄さんは1930年4月16日にハワイ丸で着伯し、サンパウロで大規模なコーヒービジネスを行っていた。息子の一人は若くして亡くなり、娘のミヤモト・マリコさんがリオ州に住んでいる。
 正忠さんは、真由子さんの父のいとこにあたり、1959年5月10日、テゲルベルグ(Tegelberg)船で着伯した。初めは一雄さんの下で働いていたが、後にリオに移り、食品関係の仕事に携わっていた。両親が熊本県出身の二世の広江さんと結婚し、二人の子供がいる。名前はチエミさんとマサヒロさんで、チエミさんは大学教授をしているという。
 心当たりのある方はリタさん(11・94230・4119)、真由子さん(mayuko-taketa@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ