ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月23日

 エスタード紙創業家族のルイ・メスキッタ氏の死去に際し、歴代大統領たちは次のようにコメントを寄せている。「ルイ先生はマスコミのひとつの時代の象徴」(ジウマ大統領)。「私がまだ組合長だった時代に偏見も持たず4時間も取材してくれた」(ルーラ前大統領)。「大親友を失って悲しい。軍政にも勇気を持って戦った」(カルドーゾ元大統領)。
     ◎
 ハダジ聖市市長は21日、6月1日からのバスの値上げに対し、「3・40レアルより安くできるよう、最大限の努力をするよう頼んだ」と語った。前回バスの値上げがあったのは約2年半前の2011年1月だから、現在までの累積インフレ率15・9%をそのままバス代の値上げ率に適用すると、3・47レアルになる。また、バスと同日に地下鉄とCPTMも値上げされるが、12年2月以来の値上げとなるこちらは、インフレ率そのままだと3・24レアルになる。
     ◎
 米国経済誌フォーブス誌の最新号の企画「世界で最も影響力のある女性100」で、ジウマ大統領はドイツのアンゲラ・メルケル首相に次いで世界第2位となった。この順位は、米国大統領夫人のミシェル・オバマ氏(4位)やヒラリー・クリントン前米国国務長官(5位)をも上回る。14年の大統領選に向けて、国民への説得材料がまたひとつできた形だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、聖市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジ聖市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及んだ。これを作っ […]
  • 東西南北2015年6月30日 東西南北  27日のサッカーのコパ・アメリカでの敗戦後、ドゥンガ監督は、22人の選手中15人が風邪にかかっていたことを明かし、それが理由で練習時間の削減を余儀なくされていたと釈明した。特に症状がひどかったのはミッドフィールダーのウィリアンで、ハーフタイムで気分が悪くなり、満足に動けぬ […]
  • PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著2018年11月7日 PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著  PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も […]
  • サンパウロ市長選=エルンジーナの挑戦=81歳の左翼系元女性市長2016年4月12日 サンパウロ市長選=エルンジーナの挑戦=81歳の左翼系元女性市長  本来なら今頃は、10月に行われる全国市長選挙に向けて盛り上がり始めていなければおかしいのだが、ジウマ大統領の罷免問題でそれどころではないブラジル。だが、その陰に隠れながらも興味深い動きは起こっている。 そのひとつが、サンパウロ市長選に、元同市市長で現在81歳のルイーザ・エルン […]
  • 政権支持派もデモを実施=ルーラ氏が支持者にアピール=PT政治家も姿を見せる2016年3月22日 政権支持派もデモを実施=ルーラ氏が支持者にアピール=PT政治家も姿を見せる  18日、現政権、労働者党(PT)支持グループによるジウマ大統領罷免反対を訴えるデモが、全州都を含む、少なくとも45市で発生したと19日付伯字紙が報じた。 最大規模のデモは聖市中央部パウリスタ(P)大通りで行われ、ダッタフォーリャの調べでは、9万5千人が参加したとされている(軍 […]