ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジル保健省が8日、インフルエンザの予防接種を受けた人は、目標の27・5%の5420万人のみと発表した。キャンペーンは26日までで、対象は6カ月以上5歳未満の子供、妊婦、出産後45日以内の女性、60歳以上の人、医療関係者、先住民、慢性疾患患者、刑務所職員、公私立の学校の教師となっている。
     ◎
 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長が、市内を走る主要幹線道路のマルジナル・チエテとマルジナル・ピニェイロスを、官民合同プロジェクト(PPP)を通じて民営化する意志がある事を示した。「いかなる選択肢も最初から捨てるべきではないが、通行料徴収の話は出なかった」と同市長は言うが、通行料徴収を行わない形での譲渡に興味を示す一般企業が出る事は難しいと専門家は語っている。その他に、道路に広告を多く掲載し、収入を得る案も検討されている。
     ◎
 7日の日曜は、各地でサッカーの州選手権決勝が行われた。サンパウロ州選手権決勝で惜しくもコリンチャンスの前に涙を飲んだのは、ポンテ・プレッタだった。ポンテ・プレッタは100年を超す歴史を擁すが、サンパウロ州選手権や全国選手権、ブラジル杯などの主要タイトル獲得が1回もない。今年はエースFWのポッチケを中心に、準々決勝で2年連続優勝中のサントスFCを、準決勝では優勝候補筆頭のパルメイラスをそれぞれ倒しており、その2チームよりは力が劣ると評価されていたコリンチャンスを決勝で倒せば悲願の初優勝だったのに、惜しくも敗れた。ポッチケも今大会限りで全国2部のインテルナシオナルに移籍するため、全国選手権では1部残留を目標に堅実に戦う事が肝要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]