ホーム | 日系社会ニュース | やってきました今年も=ブラジル日本都道府県人会連合会 会長 園田 昭憲

やってきました今年も=ブラジル日本都道府県人会連合会 会長 園田 昭憲

第16回日本祭り

ニッケイ新聞 2013年7月18日

 そうです、世界最大規模の、県連主催「日本祭」フェスティバル・ド・ジャポン。
 関係者の苦労、紆余曲折は限りなくありますが、今回もご来場の皆様に、新しい計画も含め楽しんで戴きたく思います。
 日本企業を纏める特設ジャパン・ブース、盆踊り、食のブースの日本情緒豊な飾りつけ、移民105年と戦後移民60年、それに東北大震災の復興写真ブース、サンパウロ大学によるロボットコンテスト、6グループによる日本のプロ歌手の舞台、また、おなじみの日本全国46県人会を中心とした52の懐かしく珍しい郷土ブース、ミスコンテスト、コスプレコンテストショーなど盛りだくさんの、お楽しみの舞台も2カ所に用意します。
 この日本祭は、内外の行政、政治家、日系団体、進出企業、地場企業、学生を中心としたボランティア、また、来場くださる皆様方など、多くの方々に助けられここまでの知名度、規模になっています。
 今回も、和服でのご来場は、入場料免除となっております。ご家族、友人、知人など今までと同じく、多くの方々のご来場をお待ち申し上げております。


Mensagem

Está chegando a hora, mais uma vez. Sim! Uma das maiores festas do mundo, o “Festival do Japão”, organizado pelo Kenren. Apesar de muitas dificuldades por parte dos organizadores, esperamos que os visitantes venham desfrutar do evento, inclusive dos novos planos para este ano.
Teremos grandes variedades de atrações como um espaço especial (Japan Booth) para reunir empresas japonesas; Bon Odori; enfeites típicos do Japão nos espaços de alimentação; Comemoração dos 105 anos de imigração e 60 anos de imigração pós-guerra; estande de fotos que mostram a reconstrução de Tohoku, região devastada pelo terremoto; o Robocon – concurso de robôs promovido pelas universidades, como USP; Palco com apresentação de 6 grupos de artistas profissionais do Japão, 53 estandes de alimentação, inclusive de 46 kenjinkais que servirão pratos muito gostosos e típicos das suas províncias. Outras atrações são os concursos de Miss, Concurso de Cosplay, etc. E teremos 2 palcos para diversão de todos!
O Festival do Japão é hoje muito reconhecido, graças à colaboração do governo do Brasil e do exterior, dos políticos, entidades nikkeis, empresas japonesas e da empresa que administra o local de realização do Festival, além dos voluntários e dos visitantes.
Neste ano, como no ano passado, os visitantes vindos de quimono serão isentos de pagar o ingresso. E como nos outros anos, esperamos a visita de inúmeras pessoas, e que venham com muitos familiares e amigos. Agradecemos a todos pelo apoio para a realização desta 16ª edição do Festival do Japão!

Akinori Sonoda

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連日本祭り=テーマ「移民110周年」=記念公演は2千人豪華ショー=食、芸術、芸能が山盛り=海外最大級で日本文化堪能2018年7月16日 県連日本祭り=テーマ「移民110周年」=記念公演は2千人豪華ショー=食、芸術、芸能が山盛り=海外最大級で日本文化堪能              ブラジル日本都道府県人会主催の日本祭りが来週末、サンパウロEXPOセンター(Rodovia dos Imigrantes, km […]
  • 静岡県人会60周年盛大に祝う=知事、県議会議長らと共に=県費留学制度の重要性を共有2017年9月2日 静岡県人会60周年盛大に祝う=知事、県議会議長らと共に=県費留学制度の重要性を共有  ブラジル静岡県人会(原永門会長)創立60周年式典が8月27日午前11時、同会館で開催された。母県からは川勝平太県知事、杉山盛雄県議会議長らが出席。集まった250人を超える県人会関係者と共に節目を祝った。来賓らは祝辞のなかで先人たちの功績に触れ、その苦労を偲んだ。式典後 […]
  • 《ブラジル》日本祭り、初日から大盛況=県人会食ブースに長蛇の列=日本食普及の親善大使も2017年7月8日 《ブラジル》日本祭り、初日から大盛況=県人会食ブースに長蛇の列=日本食普及の親善大使も  いよいよ「第20回日本祭り」が昨日、サンパウロ市で開幕した。主催のブラジル日本都道府県人会連合会はテーマを「20年の歩み」とし、新たな挑戦の年として意気込む。晴天の中、開場を待ちわびる人で初日から長蛇の列ができ、正午の幕開けと共に日本文化の祭典が全貌を現した。  会 […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 本橋 幹久2015年1月8日 新年のごあいさつ 2 県連あいさつ文=日伯120年の絆=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋 幹久  新しい年2015年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 本年は「日本ブラジル外交関係樹立120周年」の節目の年に当たります。1895年に締結された「日伯修 […]