ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月7日

 「メンサロン計画の仕掛け人」と目され、10年10カ月の判決を受けているジョゼ・ジルセウ氏は5日、サンパウロ市南部ヴィラ・マリアーナのアパートにあるサロンで、ごく親しい人物50人と最高裁の審理の様子をテレビで見ていた。同審理はメンサロン上告裁最後の審理の可能性があり、同氏への支援と連帯を示そうと考えた2人の娘と歴代夫人3人、映画監督のルイス・カルロス・バレット氏や元オザスコ市長のエミディオ・デ・ソウザ氏などが顔を揃えた。刑務所入所前の「送別会」となる可能性もある集いだったが、暗い雰囲気はなかったという。刑執行はメンサロン上告裁判終了直後と見られている。
     ◎
 今年8月は2009年から行われ続けていたサンパウロ市の「パステル・コンテスト」が開催されておらず、フェイラのパステル料理人たちが落胆している。過去2度優勝のマリア・クニコ・コハクラさんも「せっかくサンパウロ市のパステルのレベルも上がって来ているのに」と残念そうだ。市場組合の話によると「市政が変わったことで今年は行われないが、サンパウロ市フェイラ100周年の来年は開催を約束している」という。
     ◎
 今年のリベルタドーレス杯で共に決勝トーナメントのベスト16で終わったコリンチャンスとパルメイラス。両チームが今年の同杯の1試合あたりのテレビ放映権で得た金額は232万レアルで、全国選手権2部のチームが1試合の放送でもらえる額350万レアルを下回った。同杯は上位に行けば行くほどもらえる放映権料が高くなるシステムだというが、南米一を争う大会のステータスを考えると安いか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年2月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月11日  9日付伯字紙によると、2013年第2四半期において、60歳以上の雇用者数が、前年同時期と比べて6・8%上昇していることがわかった。これは2番目に高かった40~59歳の2・4%に比べても3倍近い高さだ。また、失業率で見てみると、60歳以上は […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月30日  最低気温が観測史上13年ぶりとなる寒さを記録したサンパウロ市では先週、稀に見る寒さで最低9人の路上生活者が亡くなったという。最低気温5・2度を記録した24日朝、ドン・ペドロ公園で35歳男性が遺体で発見されたのを皮切りに同日に計2人、翌25日 […]
  • 東西南北2012年10月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年10月4日付け […]
  • 東西南北2015年6月2日 東西南北  5月31日、元連邦最高裁長官のジョアキン・バルボーザ氏が、イスラエルのヘブライ大学で名誉博士号を授与された。テル・アヴィブで取材陣のインタビューに答えたバルボーザ氏は、18年に行われる選挙に関し、「民間人でいるのが一番いい」と答え、かねてから期待されている大統領選の立候補 […]
  • 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞2014年6月11日 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞  ニッケイ新聞社が主催する「第58回パウリスタ・スポーツ賞」が6月10日午後、サンパウロ市議会で行われる。今回は「特別賞」の中で、来週から始まるサッカーW杯ブラジル大会開催を記念して、98年W杯フランス大会に日本代表として出場した功労者・呂比須ワグナーさんを特別表彰する。そ […]