ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日も聖市やその周辺では強い雨が降り、聖市東部を中心に冠水が起き、聖市内では三つの川が氾濫を起こした。また、大聖市圏フェラス・デ・ヴァスコンセロスでは、夫婦と子供1人を乗せた車が氾濫した川の水に流され、車が水中にもぐってしまった。車は500メートルほど流され、妻の女性が心肺機能停止を起こし、病院に運ばれたが、亡くなった。この雨で、18日午前9時現在のカンタレイラ水系とアウト・チエテの月間降水量は共に100ミリを超えた。予報では向こう数日は雨模様で、降水量は期待できそうだというが、水害には気をつけたいところだ。
     ◎
 2000年8月に、恋人のジャーナリストのサンドラ・ゴミデさんを殺害したとして逮捕された、エスタード紙元編集長のアントニオ・マルコス・ピメンタ・ネーヴェス氏が10日に刑務所を出て、自宅受刑に切り替わった。同氏は08年9月に14年10カ月の実刑判決を受け、最高裁でも覆らなかったため、11年5月からタウバテ刑務所で服役していた。15年9月に弁護士が昼間の外出許可付から自宅受刑への切り替えを申請したところ、模範囚と認められ、5年余りで刑務所から出ることになった。
     ◎
 17日に行われたリベルタドーレス杯のグループリーグでは、伯国の4チームが同リーグでの初戦に臨み、コリンチャンスとアトレチコ・ミネイロはめでたく初戦を白星で飾ったが、サンパウロとグレミオは敗戦での苦いスタートとなった。これで前日のパルメイラスを含め、伯国勢の初戦成績は2勝2敗1分。これからの展開やいかに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年2月17日 東西南北  13日に聖市南部のサントアマーロ高架橋がトラック2台の衝突に伴う炎上で部分損傷し、通行止めになったことは昨日付本紙でも伝えたが、週が明けた15日、南部のバス交通は一大パニックとなった。同高架橋は南部でも通行量の多いことで知られているが、そこが封鎖され、25ものバス路線がルート […]
  • 東西南北2016年3月1日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦に関するニュースが紙面を独占する状態は今年になって加速するばかりだが、その最中の2月28日、ジョゼ・エドゥアルド・カルドーゾ法相(労働者党・PT)が辞意を表明した。同法相は、渦中のルーラ前大統領やPT党員から「検察庁や連邦警察を野放しにしており、管理できて […]