ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月17日

 ダッタフォーリャは聖市民に対し、聖市でのバスレーン設置に関する調査を行ったが、それによると市民の88%がバスレーンの設置に「賛成」の意向を示した。バス利用者に関しては91%が賛成で、レーン設置で道路の利用が狭められる車の利用者も反対は20%だけで77%が賛成している。だが、「バスレーンによって聖市の交通は良くなったか」の質問では「良くなった」はまだ55%に過ぎず、「悪くなった」が27%と多くなっている。「レーンは設けられてもまだ課題はある」ということか。聖市のバスレーンは12月までに220キロまで延びる予定だ。
     ◎
 14日午後3時頃、聖市西部ブタンタンで、15歳と12歳の姉妹が自宅の自室にベッドで横たわって眠るように死んでいるのが発見された。ガス洩れの匂いに近隣住民が気づき、警察を呼んだことで発覚した。居間にいた母親(53)はガス中毒で入院中だ。亡くなった姉妹は首を締められた跡があり、母親は自分が殺したと自供。浴室では犬の死体も見つかった。父親は16日に法医学研究所に赴き、娘たちの遺体を引き取って、埋葬の手続きを行った。
     ◎
 15日、リオで行われた対ヴァスコ・ダ・ガマ戦でサンパウロFCは2—0で快勝した。これにより全国選手権での順位が16位に上がり、通称「Z4」と呼ばれる2部降格圏内から抜け出した。ファンの熱望したムリシー監督復帰から2連勝で、そこはさすがに「伯国内屈指の名将」との呼び声高い同氏の面目躍如といったところか。この調子で危機脱出を確かにしたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2017年4月21日 東西南北  本面でも報じているように、ルーラ元大統領にまつわる疑惑のひとつ、アチバイアの別荘問題に関して、オデブレヒト社側から疑惑を後押しする証言が相次いでいる。それにも関わらず、18年大統領選での同氏の人気は依然、高いままだ。イボッピが20日に発表した大統領選挙のアンケートによると、「 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]