ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月21日

 18日の最高裁でのメンサロン上告裁判での「再審理決定」の判決は多くの国民を落胆させ、抗議行動を起こす人たちの姿も決して珍しくないが、TVグローボ局が夜9時から放送しているノヴェーラ「アモール・ア・ヴィーダ」に出演している女優5人が各々黒い服に身を包み、不機嫌な顔で並んで正面を睨み付ける「メンサロン裁判の弔い」という題の写真をネット上で流して話題を呼んでいる。参加したのはヒロインのパロマの母親役のスザーナ・ヴィエイラやパロマの義姉役のバルバラ・パスなどだが、中央で貫禄たっぷりに写ったロザマリア・ムルチーニョは御年84歳の大ベテランだ。
     ◎
 19日、環境団体のグリーンピースが、アウキミン聖州知事とハダジ聖市市長そっくりの仮面をかぶり、「遅延時計」と銘打った電光掲示の大きなボード型の時計の開設式を行った。時計の数字は聖市南部サントアマーロに設立予定だが工事延期を繰り返している地下鉄5号線アドルフォ・ピニェイロ駅の完成遅延日数を表しており、19日の時点では「992日」を示していた。同駅開業は14年第1四半期と言われているが果たして。
     ◎
 きょう21日からあす22日の夜にかけて、「スポーツ版のヴィラーダ」こと、ヴィラーダ・エスポルチーヴァ2013が聖市内の様々なスポーツ施設で開催される。文字通りいろんなスポーツを夜通し楽しめるイベントだが、どこで何をやっているかはhttp://www.prefeitura.sp.gov.br/cidade/secretarias/esportes/virada_esportiva/index.php?p=19934で確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大統領選=ダッタフォーリャでボウソナロが前進=ハダジには痛い展開に=両者共に拒絶率40%以上=国民68%が選挙に「怒り」2018年10月4日 《ブラジル》大統領選=ダッタフォーリャでボウソナロが前進=ハダジには痛い展開に=両者共に拒絶率40%以上=国民68%が選挙に「怒り」  2日、ダッタフォーリャによる大統領選の世論調査が行われ、ジャイール・ボウソナロ氏が支持率を32%に上げて優位に立つ一方、追うフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)がルーラ元大統領に伴うスキャンダルなどで支持率を下げた。また、今回の調査では、ボウソナロ、ハダジ両氏が共 […]
  • 新年の国政を展望する=14年の大統領選挙は?=百鬼夜行の政界事情2013年1月1日 新年の国政を展望する=14年の大統領選挙は?=百鬼夜行の政界事情 ニッケイ新聞 2013年1月1日付け  12年10月における全国選挙の結果を受け、14年の大統領選や全国知事選、さらには18年の大統領選の展開が早くも見えてきている。 […]
  • 東西南北2016年3月9日 東西南北  ジェラウド・アウキミン聖州知事(PSDB)は7日、聖州商業協会のイベントで、エル・ニーニョ現象に伴うこの春~夏の豊富な降水量から「水危機は解消した」と言い切った。この席で同知事と隣り合った州内政界の大物のひとり、パウロ・マルフ氏はこの席上で、アウキミン氏の政治手腕を評価し、「 […]
  • 東西南北2015年11月5日 東西南北  ダッタフォーリャが聖市で行った最新調査によると、「この30日間で5日以上水道の水が出なかった」と答えた人は、東部で43%、北部で40%、西部で32%、南部で28%、中央部で5%いたという。東部や北部はカンタレイラ水系から給水を受けている地帯だ。同じ答えを所得別に見ると、「最低 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]