ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月27日

 来年の大統領選挙に出馬するために新党「持続ネットワーク」を期限内の10月5日までに正式承認させなければならないマリーナ・シウヴァ氏が、現状としては予断を許さない微妙な段階にある。そんな同氏の新党成立を助けようと有名人が立ち上がっている。人気歌手のアドリアーナ・カルカニョットは、同党承認のための自分の署名が登記所で無効にされたことへの抗議をビデオで発表。ノヴェーラでおなじみの俳優マルコ・パルメイラも、高等選挙裁判所の承認手続きの遅さを批判する声明を出した。彼らの動きが国民全体の声へ繋がって行くか。
     ◎
 24日昼、聖市東部アルトゥル・アウヴィンのコンドミニアムでガス洩れが発生した。市防災局はガス爆発の危険性を懸念し、住人約300人を一時避難させた。12時間後の24日午前2時、爆発の危険性がなくなったところで住人たちはようやく戻ることが出来たが、その後も24日午後11時頃までガスの供給状況は正常に戻らなかった。同コンドミニアムは連邦政府の「ミーニャ・カーザ・ミーニャ・ヴィーダ」によるものだが、こういう事故が起こると不安になるものだ。
     ◎
 26日、伯国サッカー代表チームの最新の召集メンバーが発表され、今年のリベルタドーレス杯で美技を連発し南米一に貢献したアトレチコ・ミネイロのキーパーのヴィットル、現在全国選手権で好調のクルゼイロのディフェンダーのデデなどが選ばれた。今回のメンバーはアジアに渡り、10月12日に韓国で韓国代表と、15日には北京でザンビア代表と親善試合を行なう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年9月18日 東西南北  サッカーのセレソンのドゥンガ監督は17日、10月11日の対アルゼンチン、14日の日本戦の召集メンバーを発表した。先日の米国遠征に手ごたえを感じてか、今回はサイドバック2人が代わったのみだったが、国民の多くから不満の声があがっている。それは今回の親善試合とほぼ同じ時期にブラ […]
  • 東西南北2018年9月22日 東西南北  21日、ジャイール・ボウソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑によ […]
  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]
  • 東西南北2018年9月12日 東西南北  ここ数年間、政局が非常に読みにくいブラジル。ここ数日の動きは、とりわけ、国外から予想するのが難しかったのではないだろうか。普通、「支持率で1位の大統領候補が刺傷すれば、支持率は当選に向かって一気に跳ね上がる」と予想するのは自然だ。だが、その前後に何があり、それに対して国民がど […]
  • 東西南北2018年8月10日 東西南北  先月22日、パラナ州で弁護士の妻タチアネ・スピッツネルさんを殺害した容疑で逮捕された、夫で教員のルイス・フェリペ・マンヴァイレル容疑者に対する起訴状を、同州地裁が受理、同容疑者は被告となった。同容疑者はタチアネさんが4階から落ちた後、遺体を自宅まで運んでから逃亡したが、事故を […]