ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月27日

 来年の大統領選挙に出馬するために新党「持続ネットワーク」を期限内の10月5日までに正式承認させなければならないマリーナ・シウヴァ氏が、現状としては予断を許さない微妙な段階にある。そんな同氏の新党成立を助けようと有名人が立ち上がっている。人気歌手のアドリアーナ・カルカニョットは、同党承認のための自分の署名が登記所で無効にされたことへの抗議をビデオで発表。ノヴェーラでおなじみの俳優マルコ・パルメイラも、高等選挙裁判所の承認手続きの遅さを批判する声明を出した。彼らの動きが国民全体の声へ繋がって行くか。
     ◎
 24日昼、聖市東部アルトゥル・アウヴィンのコンドミニアムでガス洩れが発生した。市防災局はガス爆発の危険性を懸念し、住人約300人を一時避難させた。12時間後の24日午前2時、爆発の危険性がなくなったところで住人たちはようやく戻ることが出来たが、その後も24日午後11時頃までガスの供給状況は正常に戻らなかった。同コンドミニアムは連邦政府の「ミーニャ・カーザ・ミーニャ・ヴィーダ」によるものだが、こういう事故が起こると不安になるものだ。
     ◎
 26日、伯国サッカー代表チームの最新の召集メンバーが発表され、今年のリベルタドーレス杯で美技を連発し南米一に貢献したアトレチコ・ミネイロのキーパーのヴィットル、現在全国選手権で好調のクルゼイロのディフェンダーのデデなどが選ばれた。今回のメンバーはアジアに渡り、10月12日に韓国で韓国代表と、15日には北京でザンビア代表と親善試合を行なう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年9月18日 東西南北  サッカーのセレソンのドゥンガ監督は17日、10月11日の対アルゼンチン、14日の日本戦の召集メンバーを発表した。先日の米国遠征に手ごたえを感じてか、今回はサイドバック2人が代わったのみだったが、国民の多くから不満の声があがっている。それは今回の親善試合とほぼ同じ時期にブラ […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2017年10月31日 東西南北  来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネット […]
  • 東西南北2017年4月18日 東西南北  先週末の3日間はパスコア(イースター)の3連休だった。ブラジルではパスコア前は1年で最もチョコレートが売れる時期で、スーパーでは例年の如く、チョコの卵が大量にぶら下げられている光景が見られた。だが、景気が良くないのはパスコアも同様のようで、今年はスーパーによっては「クレジット […]
  • 東西南北2017年2月17日 東西南北  CNTという調査団体が行ったアンケート調査によると、2018年の大統領選で国民の約30%がルーラ氏の当選を願っているという結果が出た。いかにマリーザ夫人の死の直後とは言え、連日のラヴァ・ジャットの疑惑報道の後でもここまで強いとは。また2位にはマリーナ・シウヴァ氏、3位にはジャ […]