ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2013年10月29日

 県連日本祭りの会場問題がまた持ち上がっている。世界最大級の地元開催による日本をテーマにした祭りだけに、このまま消滅してしまうのは誠に惜しい。もちろん県連関係者にこそ、その想いが強いだろう。来年はサッカーW杯と重なる時期だけに、日本からの来場者も桁違いに多いに違いない▼問題の発端は、半官半民施設だったイミグランテ会場を、州政府が入札民営化したことにある。仏系企業GLイベントス社は約2億レアルで30年間の運営契約を8月に落札した。つまり莫大な投資をして設備を近代化させ、その分、賃貸料を大幅に上げる方針だ▼そのおかげで今年の使用料は30万レだったが、来年はなんと90万レという。それが国際企業の相場とはいえ、県連のような公益団体に払えるものではない。58万レまで値切った交渉は立派だが、それでも30万レ以上もの赤字…▼センターノルチなどの民間会場はさらに高額だし、市営アニェンビー展示場は来年7月だと空いている日がないとか。移民90周年で始まり、多くの県人会はこの祭り参加を起爆剤に活動を盛り上げてきた。母県企業が会場で見本市を開くなどの取り組みも増えてきている▼なにか名案があるわけではない。でも最後の最後まで諦めず、会場探しの努力をお願いしたい。例えばぐっと規模を縮小してアグア・ブランカ公園等で続け、いずれ適当な場所が現れたら今の規模に戻すことはできないか▼日本祭りは巨大な催事だけに運営ノウハウを一度絶やすと再興は難しいのではないか。ならば小さくしても〃種火〃を絶やさずにおき、次の世代に解決を託せないか。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯日本代表に日系社会から応援を2014年4月2日 W杯日本代表に日系社会から応援を ニッケイ新聞 2014年4月2日  W杯で日本戦があるたびに当地TV局から「日系人が集まって応援する場所はないか」との問い合わせがあり、「ないね」と答えるとガッカリする。ところが最近、韓国コロニアなどは若い人が民族服まで来て熱心に応援する光景が放送される▼今回は地元開催だけに、 […]
  • 大耳小耳2014年3月28日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月28日  川目武彦弁護士によれば「日本の弁護士は今ひっ迫している」。というのも、産業界の要請で法科大学を増やした所、弁護士の数が増えすぎたせいとか。そうでなくても外国人支援に踏みこむ人は少ないのだから、司法サービスから疎外されがちな在日ブラジル人を […]
  • 大耳小耳2013年12月19日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年12月19日  県連の代表者会議で「コロニアを挙げて、W杯観戦に訪れる日本人観光客の受け入れ態勢を」と呼びかけた宮城県人会の中沢宏一会長。さらに話を聞くと「各県の国際交流協会などの推薦を応募条件にすれば、マナー知らずの無礼者を篩いにかけることもできる。日 […]
  • 大耳小耳2013年3月13日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年3月13日 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]