ホーム | 日系社会ニュース | チェス全伯学年別大会=ジュニア棋士3人が優勝

チェス全伯学年別大会=ジュニア棋士3人が優勝

ニッケイ新聞 2013年11月13日

 伯国チェス連盟主催「2013年ブラジル全国小中高等学校学年別大会」が10月18〜20日、ミナス州ベチン市でが開催され、日系ジュニア棋士3人が活躍、個人優勝に輝いた。
 各カテゴリーで岡田ウィリアム・ケンジさん(中3、ゴイアス州プレヴェスト校)、星野華怜さん(小6、3年連続優勝、サンパウロ州ミラソウ学園)、星野美怜さん(小3、サンパウロ州ミラソウ学園)がそれぞれ個人優勝を果たした。
 同大会(スイス式6回戦、各65分)には全伯10州(GO、MG、SP、SC、PR、RJ、DF、PE、AM、BA)から計373人のジュニア棋士が出場し、熱戦が繰り広げられた。(長村裕佳子クリチーバ通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ