ホーム | 日系社会ニュース | クリチーバ総領事館=百歳表彰で5人を祝福=壮寿会の懇親会も賑やかに

クリチーバ総領事館=百歳表彰で5人を祝福=壮寿会の懇親会も賑やかに

ニッケイ新聞 2013年11月14日

 在クリチーバ日本国総領事館は百歳表彰を実施し、パラナ州に在住する丹羽一子さん(にわ、山形)、金城ツルさん(沖縄)、宮本マスエさん(熊本)、片山マツミさん(熊本)、渡部ちよさん(山形)の5人を表彰した。表彰式はクリチーバでは先月24日に総領事公邸で実施され、マリンガ、ロンドリーナでは11月、12月に行われる予定。

 総領事公邸で行われた丹羽さん、金城さん、宮本さんの表彰式では、クリチーバ文協壮寿会との慰労懇親会も開催され、約40人が集まった。
 内山美生総領事は、「百歳を迎えられた皆様は規則正しい生活をしてこられ、その間に多くの苦労があった事でしょう」と称え、「今回出席の他の皆様も百歳表彰を受けてもらいたい。百歳になられた方は、今後も元気に過ごしてほしい」とメッセージを送った。
 丹羽さんは長女よしこさん、次女幸子さんと表彰式に出席。丹羽さんは19歳で両親と移民した後、サンパウロ、パラナ州で米作り、コーヒー作りを行い7人の子供を育て上げた。「大変光栄」と話しながら、嬉しそうに何度も表彰状を読み返していた。金城さんと宮本さんの表彰では、代理で出席した家族らが表彰状を受け取った。
 また、同日は壮寿会会長の西井良雄さん(大阪)の95歳の誕生日。ボーロカットが行われ、パラベンスが歌われた。ゴルフなどスポーツが大好きという西井さん、「百歳を祝われた方の後をついて私も元気に百歳を迎えたい」と笑顔で語った。(長村裕佳子クリチーバ通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ