ホーム | 日系社会ニュース | 在外安全ウェブセミナー=医療情報や治安情勢など

在外安全ウェブセミナー=医療情報や治安情勢など

 日本国外務省はブラジルの在留邦人を対象とした安全対策ウェブセミナーを、12日(金)から開催している。配信は日本時間の26日(金)14時まで視聴可能。
 同ウェビナーには在ブラジル大使館参事官兼医務官の岡本洋幸さんによるコロナ禍の伯国内医療情報や、ブラジルの治安情勢とそれに対する必要な安全対策をコントロール・リスクス・グループ株式会社でアソシエイト・ディレクターを務める大越吉晃さんが講演する。
 視聴するには、まず下記サイト(https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/zaigai_safety_seminar.html)で名前とメールアドレスの登録を。後にセミナー動画が開始される。
 なお、リスクに関するコンサルティング業務を行っている企業で視聴を希望する場合はメールで問合わせを。
 問合わせはコントロール・リスクス・グループ株式会社(担当=大越、メール=jpevent@controlrisks.com)なお、セミナー運営、内容等の全体に関する問い合わせは▼外務省領事局邦人テロ対策室 (担当=坂本、メール=ryoutai@mofa.go.jp)まで

image_print

こちらの記事もどうぞ